Holo i muaのホームページにお越し頂きありがとうございます。

Holo i muaとは、ハワイ語で、困難な状況に置かれても、前を向いて進んでいこう!という意味です。

お電話を頂き、ご相談頂いた方と、共に前へ進んで行けるように、笑顔でいられるようにという思いを込めて付けました。

私自身もDV(身体的、経済的)、モラハラ、子どもへの暴力で離婚後、3人の年子の幼な子と共にシングルマザーとして頑張ってまいりました。現在は再婚して、ステップファミリーとして4人の母をしております。

そんな自身の経験から、同じ様に悩んでいる方、周りにはなかなか相談出来る人がいない方や、あまり周りの人には話したくないけど、誰かを頼ってみたい...そのような方々のお力になりたいと思い、Holo i muaを立ち上げました。

顔が見えないからこそ、話せる事もあるかと思います。本気で、真剣に相談に乗らせて頂きたいと思っておりますので、時には厳しい事も言うこともあるかと思います。それだけ、ご相談頂いた方の事を思ってお話しさせて頂きたいと思っておりますので、どうか1人で悩まずにお話ししてみて下さいね。

よろしくお願い致します。

   

                                     久宝 礼和